上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年6月11日
林原めぐみのTokyo Boogie Night
1000回突破記念公開録音 in 中野サンプラザ

公録レポ ライブパート

--------------------------------------

業務連絡!

業務連絡!

UOが1本配られていた。
TBNの曲でUOを振ってください。
イントロがかかり始めたところでご使用ください。

ライブパートスタート

ライブパート衣装
スタチャのHPより。

1.Over Soul
2.Northern lights


シャーマンキングのテーマソングゾーンキターーーーーーー!!
Over soulの
呼び覚ませ 鮮やかに
let there be light
revive a soul

Northern lightsの
Do you believe in destiny?

のところでマイクを客席に向けるめぐさん。
会場のファンで歌う。声が揃ってる!さすが!めぐさんファンの集まりだ。

Northern lightsはなぜか始まりの「君に届け」を3回くらいリピートする。

MC

赤い髪の毛の女の子が走り回る様子が浮かぶ。
3.スレイヤーズメドレー
Give a reason
dont'be discouraged
raging waves
feel well
Meet again
Plenty of grit

発売順に。
MC
演出ライトはLEDを使用して1/10の電力になってる。

4.Bon Voyage!
5.はなれていても


岡崎律子さんゾーン。
曲が終わるころには両目からオーバーフロウ。
青い空よりも深い海よりも 励まされてるよ いつでも
遠く離れた岡崎さんと気持ちがシンクロしてただただ泣いてしまった。

MC

めぐさん「疲れてきたから座っていたい。という人がいたら、許さないわよ!」

エヴァの次の劇場版、アフレコ出番になったら行くというめぐさん。
めぐさん「銀の玉がジャラジャラ出る感じで次の曲聴いてください」

6.集結の園へ
7.集結の運命


エヴァゾーン。パチンコで流れる曲だけど。

MC

前の方の客席から「お水おいしい?」と聞かれ、
めぐさん「普通。だって水だもん」
アフレコ現場でめぐさんファンだった人と一緒になることがある。
会うと目の色が明らかに違うとかww

8.JUST BEGUN
楽しい事も ちょっとつらい事も
これからも続くのだろう
そうずっとずっと続いてく


放送分でも流れた。聴けて嬉しかった。

アンコール

アンコールは、めぐさん!めぐさん!めぐさん!でも、めぐみ!めぐみ!めぐみ!でもなく普通にアンコール!アンコール!アンコール!と呼んだ!

え?UO発動している人何人もいる!!
「TBNの時に折ってください」と書いてあったに、明らかにフライングww
めぐさん、カウボーイのような感じで登場!

9.Heart bridge
Heart bridgeのところは会場みんなで一緒にコール!!

めぐさん「この曲で最後です。歌えるところはみんなで歌ってください!Tokyo Boogie Night!!!」

10.Tokyo Boogie Night
イントロが流れるとほぼ同時に会場UOに染まる。

めぐさん「何これ~!?やりやがったな~ちくしょう!!」

大成功!!!

TBNでUO!
スタチャのHPより。

中野サンプラザに灯ったUOの炎の海
奈々ちゃんのライブでは良く見る光景だけど、めぐさんにとってはこれが初のはず!
ぜひ、いつの日か映像として見たい。

めぐさん退場。
いつものBecauseをバックにめぐさんのメッセージ。


綺麗なサイリウムの色、最後の曲に全部が同じ色になって。
なんか凄く×3思いやられ、そんな繋がりを1000回という数字の裏に感じました。

なんかお礼を言うのも嘘っぽくてイヤなんです。
「ありがとうございました」 あっ、言っちゃた(笑)それしかないんだもん。
でも本当にありがとう。

それぞれいつの間にか大人になった私達、これから大人になろうとしている人達、一緒に頑張ってこう。

それじゃあ、来週も絶対see you again おやすみバイバイ。


会場内の拍手。

公録終了!
--------------------------------------
めぐさん表紙のアニカンもGET!!
アニカン

終了後はめぐファンでもあるし、奈々ファンでもあるいつものメンバー+αで池袋に移動し、奈々ちゃんのJOURNEYポスターを探して、その後打ち上げ会。
打ち上げ

解散して帰る。

めぐさんの公録参加出来て本当に楽しかった。
でも個人的事情もあり、応募最後の最後まで悩んだ。
当たっても行けないかもしれない。不安は何度も感じた。ちょっと反省した。

めぐさんから元気付けられたこと、学んだことは多い。
これからもめぐさんらしくラジオ続けていくのだろう。

そう、ずっとずっと続いてく。

3000回でめぐさんが84歳になるまで続いて欲しいww←

では、長々とレポ読んで下さった皆さん、ありがとうございました!
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。