上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間では悲惨なニュースが次々と入ってくる中、
HYPNAGOGIA(ヒプナゴギア) 公演観てきました。
コレド 室町の案内
会場の日本橋三井ホールは最近話題になってきてるコレド室町にあります。
土曜日の夕方だというのにお客さんはまばらでした。
三井ホールの前を除いては。

看板とフラワースタンド
看板

フラワースタンドその1

フラワースタンドその2

フラワースタンドその3

おはスタで関わった方々が多いです。
小春ちゃんとか、小春ちゃんとか。←興奮しすぎ(笑)
南海キャンディーズの山ちゃんもありました。

出演者サイン入りのパンフレット購入した。
パンフレット代の一部は昨日の東北での地震の義援金になるという。
ヒプナゴギア パンフレット
公演でも使用されたオーガニックアロマフレグランスがついてます。
柑橘系のような、木のような、そんな香りがします。
僕はそんなに嫌いじゃない香りです。

客席所々大きく開いてますが7~8割くらい入ってたかな。
やはり来れなかった方が多かったのでしょう。

時間通りに開演。初めに脚本・演出の藤沢さんの挨拶。

昨日の大きな地震の被害を受けた中、開催するかどうか悩んだ結果、
「私たちはエンターテイメントのプロです。一人でも多くの人が悲しみを笑顔に変えられるように」という思いでスタッフ、キャストが一つになり公演を決意したという。

朗読のめぐさん、山寺さん、柳家さん、ブレスのMaLさん、音楽・ピアノ演奏の稲本さん、それぞれの分野で全力で本領発揮!!

アドリブも、笑いも、持ちネタも(笑)あり、本当に楽しませてくれました!
さすが、プロだ!

最後に山寺さんの感謝のコメントに拍手して公演終了。
今回の地震の被災地、宮城県出身の山寺さん「皆さん、今日はお気をつけてお帰り下さい」と深く礼をする。

そんな中でも役を演じきった山寺さん、キャスト、今回公演を開催したスタッフさん全員に拍手を送りたい!公演お疲れ様でした!

そして、3/13(日)も
『HYPNAGOGIA ~Sound Theatre(新感覚・音楽朗読劇)~』は、
13:00開演・18:00開演の両回ともに実施する
とのこと。

公演の無事成功を祈っています!
明日公演観に行かれる方も出演者、スタッフさんの思いを受け止めに行ってください。

※3月21日写真・文章付け加えました。
公演開催について賛否両論当然あるでしょう。
交通止まって身動きできない地域からの参加者は観に来れなかったことでしょう。
自分も最後まで行くかどうかこれでも悩んだ。
大きな地震が来たら、停電したら帰ってこれなくなる可能性あるし。
被災地の甚大な被害情報が入ってくるし、なにより、

このような状況で楽しんで良いんだろうか?と自分に何度も問いかけた。

とても複雑な気分でした。

でもこんな状況だからこそ「一人でも多くの人に笑顔になってもらいたい」という出演者、スタッフさんの思い、決意は確かに受け取りました。

本当にありがとうございました!
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。