上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日ですが、世界らん展日本大賞2009に行ってきました。
学生の頃から一度は行ってみたいと思っていました。
コチョウランの栽培管理(植え替え、水やり、無菌培養)などやっていたので。

野球にあんまり興味ないので今更、初東京ドームだったりします(笑)
やっぱ東京ドームでかいね。
らん展1

らん展4

色々な種類のランの共演。癒されました。

らん展2

「12か月の蘭」というのを定めてあってキャッチフレーズ(花言葉とは違うようです)とともに展示していました。
1月 デンドロビューム 幸せに満ちた未来
2月 リスカテ  ときめく知らせ
3月 シュンラン  持続する愛
4月 エビネ  希望に向かって出発
5月 ウチョウラン  静かな愛情
6月 バンダ  美しさという力
7月 パフィオペディウム  きわだつ個性
8月 コチョウラン  共にする喜び
9月 オンシジューム  活気ある暮らし
10月 カトレア  視線を集める快感
11月 エピデンドラム  おしゃれ上級生
12月 シンビジューム  上質な暮らし

らん展5

僕の誕生月である10月のカトレアの「視線を集める快感」って(笑)

あと怪鳥さんの成長した姿がありました(笑)一度それに見えてしまうとなかなか頭から抜けない。作るのすごい。
らん展6

普段あまり見られないランをたくさん見ることができて良かった。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。